現金化を行う際の注意点は?

現金化を行う際の注意点は何でしょうか?もちろん色々な答えがあると思いますが、私がお答えするならば「事前にしっかり情報を収集してから行動にうつること」ということです。
今回は私が過去にやってしまった失敗に触れながら説明していきたいと思います。

私は大学生の時、アルバイトの給料日前などで金欠になっていた時によく現金化に頼っていましたが当時私は「現金化」というのはクレジットカードのショッピング枠で何かを買い、それを業者に買い取ってもらうことで現金を手にするという行為のことだと思っていました。
もちろんその認識自体は間違っていないのですがそれがここまで組織化・体系化されたものであるとは思っていなかったのです。

何となくアングラな雰囲気漂う行為ですし、誰かに聞くこともできずろくに調べることもしないまま新幹線の東京~新大阪間の片道切符を購入。
それを金券ショップに持っていき買い取ってもらったのですが、正規の値段がおよそ13500円ほどなのに対して買取金額は8000円ほど。
実際の6割ほどの金額で買い取ってもらったことになり、私は正直「もう少し高く買い取ってくれたらいいのに」と思っていました。
しかし文句を言うこともできず、これが現金化の相場なんだろうと思い込んでしまっていたのです。
その後何度か現金化を行ったのですが、利用するのはずっと同じ業者の店。
違う業者に持っていって「これは買い取れないよ」と言われたらどうしようという気持ちが、私をいつも同じ業者のもとに向かわせていたのです。

その後ひょんなことから現金化について調べることになり、その際に新幹線のチケットの現金化率がおよそ「78%~90%」だということを知り愕然としました。
私は過去何度もそれより低いレートでしか現金化を行っていなかったのですが、初めからこのレートで現金化を行っていれば手元に入るお金ももう少し増えたはずです。
さらには店によって新幹線のチケット・ブランドものなど現金化しやすいもの、現金化のレートが変わるものなどもこの時初めて知りました。

全ては私が最初にろくに調べもしないまま現金化を行った過ちのせいだったのですが、今後現金化を行おうと思っておられる方は事前にしっかり下調べをして賢く現金化と付き合うようにしましょう。